株式会社セールスアカデミー(営業研修・営業模試)-【できる営業マン育成TV vol.3】商品の良さを一生懸命PRしても売れない


番組名【できる営業マン育成TV vol.3】商品の良さを一生懸命PRしても売れない(7分48秒)その他の映像を見る

(株)セールスアカデミーのホームページはコチラ!

「営業の仕事ほどクリエイティブなものはない!」と述べるのは、営業研修事業に特化した企業、株式会社セールスアカデミー代表の宮脇伸二社長。ノルマ達成がきつくて営業が楽しくない。そんな悩みを抱える営業マンは少なくないはず。企業の中には様々な役割の業務がある中でも営業は、会社の売上を左右する重要な役割となる営業。この番組では、営業や財務のコンサルティング・ベンチャー企業限定の求人情報サイト・営業支援システムなどの新商品・新サービスを開発し続けてきた宮脇社長ができる営業マンになるための秘訣を丁寧にお答えしてくれます。【できる営業マン育成TV vol.3】では、自動車販売会社の29歳男性が抱える悩み「商品の良さを一生懸命PRしても売れない」がテーマ。相談内容「自動車ディーラーの販売員7年目です。上司からはいつも「うちの商品はいいんだから、力を込めて売ってこい」と言われ、お客様に120%の力で商品の良さをPRしているつもりなんですが、なかなか売れません。最近入社したばかりの後輩にも販売台数を抜かれました。僕から見ると、その後輩は僕よりも説明は下手なので、何で売れるのか不思議でなりません。どうすれば売れるようになるのでしょうか?教えて下さい。」全力で商品の良さをPRしているにも関わらず、商品の説明が下手な後輩の方が売り上げが上がるのは何故なのか。そんな相談を受けて今回宮脇社長がポイントとするのはヒアリングの大切さです。ただ商品の良さを売り込むだけでなく、ヒアリングと提案の割合はなんと8:2!詳細は映像にて。

この社長のVTRを全て見る ※番組は新しいほうから順に並んでいます。