タウンズポストTV(会社紹介、サービス紹介映像)-ダイレクトメールの新しい常識 (2015年10月公開)

番組名ダイレクトメールの新しい常識 (2015年10月公開)(4分43秒)その他の映像を見る

株式会社タウンズポストのホームページはコチラ!

カウテレビジョンの特集シリーズ、「サービス解体新書」。今回は、西日本最大のダイレクトメール発送代行企業、株式会社タウンズポストに潜入し、ダイレクトメール発送の最前線に迫ります。ダイレクトメールのレスポンスを高めるために開発されたセグメントDMのサービスは、簡単に言うと、顧客を統計学によって3つの属性に分類し、それぞれの行動パターンに合わせてダイレクトメールが打てるようになるというものです。3つの属性とは、それぞれ「太陽」「月」「地球」と呼ばれています。たとえば、全人口の25%に当たる「太陽属性の人」はステータスや資格、パワーを重んじる傾向が強く、全体の35%に当たる「月属性の人」は、安心安全や信用、ストーリー性を重んじる傾向があり、そして40%に当たる「地球属性の人」は、比較や結果、コストパフォーマンスを重視した選択をする傾向が強いといいます。このロジックの根拠となっているのは、「動物占い」や「赤ちゃんともち」など多くの実績を誇るISD個性心理学という統計学で、生年月日という数値情報から人の行動傾向を知るエキスパートです。過去10万人以上の統計データと、103万6800通りのデータベースを持つといいます。今回取材したエンドユーザーや見込み客の属性を分類するセグメントDMは、株式会社タウンズポストが提供しているサービスです。タウンズポストが、3分類情報を提供するので、自社でデザイン化するもよし、必要ならば専門の業者を紹介できるというものです。