福岡電材TV(会社紹介ドキュメンタリー映像)-福岡の明かりを守れ(全編)

福岡電材のホームページはコチラ!

私たちの生活に欠かすことの出来ない電気。電気にまつわる時代のニーズは、「省エネ」から、電気を創る「創エネ」へ、ざらには、電気を溜める「蓄エネ」へと変化してきています。その中でも昨今の節電ブームの高まりとともに、急速に普及しているのがLED照明です。しかし、普及の陰で「費用対効果は?」「商品が色々あって迷う」といった不安の声も多く聞かれます。そこで今回のカウテレビ特集リポートでは、失敗しない省エネ対策のポイントを探るべく、電気にまつわるスペシャリスト企業、福岡電材の仕事ぶりに密着し、その強さの秘密に迫ります。福岡電材株式会社は、福岡市博多区に本社を構える電設資材の商社です。社員数は35人、業歴60年を超える、この業界では九州屈指の会社です。福岡電材が取り扱う商材は、電気にまつわる、ありとあらゆる商品に及びます。ランプ等の照明器具に始まり、コンセントやスイッチ・電線などの電設資材、家電品や、店舗用の電気器具に至るまで、幅広く対応しています。時代のニーズは「省エネ」から「創エネ」「蓄エネ」へと移り変わっています。「省エネ」部門では、LEDや空調機器、そしてエネルギーの見える化。「創エネ」部門では、太陽光パネルや風力発電。そして、「蓄エネ」部門では最先端の蓄電池などを取り扱っています。いわば、電気にまつわるあらゆる商品の提案から販売、アフターフォローまでワンストップサービスで行えるのが福岡電材です。福岡電材の取引先は、キャナルシティ博多、天神イムズ、博多大丸・エルガーラ、福岡三越、天神コア、JR博多駅、ホテルオークラ福岡、ホテル日航福岡、ヒルトン福岡シーホーク、福岡国際空港、さらには、リンガーハットや浜勝、もち吉など、様々な商業ビルやホテル、店舗や一般家庭に至るまで幅広く供給しています。福岡電材は電気にまつわるエキスパート集団。その理由の1つが、取り扱うメーカーの多さにあります。その数、実に50社を超えます。幅広く取り扱うことによって、お客様にピッタリ合った提案をするというのが、そのポリシーだそうです。これが、福岡電材が福岡の地で長年にわたって愛されてきた理由の1つのようです。 番組では、営業担当や工事担当の社員の仕事現場に密着しています。その他八尋社長が語るビジョンなど、詳細は映像にて。