アクタTV(新卒採用ドキュメンタリー映像)-アクタの新たな挑戦

アクタのホームページはコチラ!

毎日100万人以上が行き交うという交通の要衝「東京駅」。その駅中のグルメストリートの一角に、ひときわ人気の弁当を売る店があります。すき焼きの名店、浅草今半です。1ヶ月に4000食を売るというすき焼き弁当。1万食を売るという牛肉弁当。これらの超人気弁当の中身を際立たせるためには、重要な脇役が必要です。それが、弁当箱。今回のカウテレビ企業密着ドキュメントでは、料理が引き立つ弁当箱を追及するメーカー、株式会社アクタの社内に潜入し、高い付加価値を生む、その秘密に迫ります。株式会社アクタは、福岡県古賀市に本社を、東京都中央区に営業本部を構えるプラスチック食品容器のメーカーです。創業は1955年、従業員数150名、年商22億。日本の食文化を「パッケージ」という観点から、60年以上支えてきた、この業界でも指折りの会社です。スーパーマーケットや、デパ地下、コンビニなどに並ぶ色とりどりの弁当や惣菜。それらが、美味しく映り、買ってもらうために、欠かすことができないのが、アクタが作っている弁当箱です。