アクセス・ジャパングループTV(新卒採用・会社紹介ドキュメント映像)-企業支援で「助け合って成る」 2014年12月公開

アクセス・ジャパングループのホームページはコチラ!

人口およそ5万人の福岡県筑後市で、全住民の実に4%に当たる2000人が働いているというグループ企業があります。教育、スポーツ、飲食、不動産、アウトソーシングなど、多岐にわたる事業展開で、わずか10年で年商100億を突破したという会社、アクセス・ジャパン・グループです。その企業理念とは「助け合って成る」。人の可能性を信じ、その人が持てる力を活かして、様々な事業を成立させています。多岐にわたる事業は、アウトソーシング、倉庫、物流、スイミング、フィットネス、ホテル、レストラン、不動産、幼保園、学童保育、指定管理など、20近くにおよびます。これらは一見、バラバラの事業群のように見えますが、大きく分けると、教育事業と、働く場づくり事業、そして、企業支援事業という、3つのカテゴリーに分かれ、子ども、社会的弱者、派遣社員、外国人実習生の支援のほか、中小企業の成長を支援する取り組みも行っています。これらのすべての取り組みに共通しているのが同社が目指す「助け合って成る」の理念に基づいていることです。今回の密着ドキュメントでは、同社の企業理念である「助け合って成る」の視点から、これらの複合的な事業群が、どんな相関関係にあるのかを取材しました。